ファッション関係のお仕事です。只今英語勉強中☆


by banbi_y

FIRE HOUSE 本郷三丁目

今年の初詣は、毎年恒例、東京大神宮へ行きました。
おみくじは小吉。
去年無事に過ごせたお礼と、
今年もどうぞよろしくと、お願いしてきました。
心穏やかに過ごせる一年になりますように。

少し足を伸ばして、本郷三丁目の「FIRE HOUSE」に行きました。
d0168504_21563473.jpg

グルメハンバーガーの中でも、老舗なこのお店。
休日は行列が出来るというこのお店、
この日は平日のせいか、すぐに入れました☆


d0168504_21592457.jpg

私が注文したのは、アボカドバーガー。
アボカド、たっぷり!
バンズがこんもりして、香ばしくて、軽くて、美味しい!
ハンバーガー界では人気の「蜂屋」のバンズだそうです。
GORO'Sのバンズと一緒です♪)
ピクルスがどーん♪と豪快ですね。


d0168504_2215611.jpg

パテは割りとあっさりめです。
マヨネース系のソースと、胡椒が効いている感じ。
卓上にあるケチャップを投入して、丁度いいかな。


d0168504_2241575.jpg

店内はアメリカンな、素朴なインテリアです。
外装もですが、古いアメリカ映画に出てきそうですよね。
雰囲気を味わうにはぴったりなお店なんじゃないかしらん♪
ごちそうさまでした^^
[PR]
# by banbi_y | 2012-01-26 22:06 | ハンバーガー
レアジョブのレッスンの備忘録として、その内容を綴ってみたいと思います。

まずは、教材ですが、レアジョブのオフィシャル教材は各種揃っており、
ページから無料でDL出来るようになっています。
ご参考までに。こちらです→

私は「初級者用 英会話教材 Comversation Material for beginner」を利用。
日本語の訳付きと、訳無しを選べます。
会話用だけでも、今112まであるので、かなりもちますね(笑)。
その頃には、教材無しでのfree talkがしたい!と思えるようになってるかな(願)。

この教材は、1P目にある写真を、まず自分で描写。
次に、その教材のテーマ、表現によく使う語彙表現をいくつか紹介、
それを先生の後について、声に出して読む。
それらの語彙を使って、再び1Pの写真を自分で説明。

そういう流れになっています。

ちなみに。
Lesson3 の写真は、「女性二人が喋っている写真」でした。なので、
「Two women are talking and laughing in the coffee shop.」
と回答しました。(ちなみにこれです→(pdfファイルです)

それに続く、今回紹介の語彙表現は、
Listen up
guess so?
ready
hang out
announcement
attention
hear
How's life
shake hands

↑それぞれに、例文があります。
Listen up! I have a great news! とか、
Are you ready with your presentation? とか、
Hello! Josh! How's life?とか、
Did you hear the news? とか。

さて、これらの語彙を使って、「女性が喋っている写真を説明しなおす」
ううううう~~~~~???

私が作った説明は以下の通り。

Two women met at cofee shop.
their name is Nancy and meg .
They haven't heard from each other lately.

~ここで、一度先生から、
「ここは先の語彙表現を使用して説明するのよ!」と言われたのですが、
「いえいえ、まだ終ってません!続くんです!」
「ああ、そうなのね。失礼」

Nancy's part : Listen up! I have a some good news! Guess what? I heard the news that Josh will perticipate in the meeting.
Meg : You have to get his attention so that he'll notice you!
Nancy: I'm going to greet him "Hello ! Josh! How's life!" and we'll shake hands.
Meg : Are you ready with your presentation?
Nancy: Yes !
Meg : That's great. Let's hang out some time.

すると先生.....「ひとつ、言わせてもらっていい?」 ドキドキ
「....すごいわ!!今まで先生をしてきて、こんなユニークな回答は初めてよ!」
と、大絶賛(というか、大うけ?)されました。
「I tried to use my full of imagination...」
「Wow~!!」

実は、次のレッスン(違う先生)の時も、なんかウケて、
「いつもそういうやり方でやってるの?!」と聞かれ、
「ええ、全部の表現を使おうと思って。。。 他の生徒さんはどうしてるんですか?」
「普通は2、3個しか使わなくて、もっと短い文章が多いわね。小説家になれるわ~」

だって、ものすっごく大変でしたもの!!
なんだー、2,3個でいいならラクだわ(笑)。

これら、全く参考にならないレッスン録ですが、^^;
こういう事もあるってことで。

さて、この時の先生はまた、前回と違う先生にしたのですが、
私が話した事を全て文章に起こしてくれ、
その上で文法上の間違いを指摘してくれたり、
もっと上手い表現に直して教えてくれたりしました。

楽しいだけでいいのかな...と思っていたら、しっかり教えてくれる、
こういうタイプの先生もいる♪
講師をbook markしておく事も出来るので、
しばらくは色んな先生のレッスンを受けて、
慣れてきたら、その時の気分で先生を選んでみたいなと思います。

まだ不安な方に。
私はこの動画で、「も、もしかしたら私程度のレベルでも大丈夫..かも?」
と思いました!

レアジョブ初級レッスンの様子You tube 





[PR]
# by banbi_y | 2012-01-22 13:19 | 英語

レアジョブ、始めました

本格的にレアジョブを始めました。

2回の無料体験をしてみて、
それぞれ全然タイプの違う先生で、教え方も全く違ったけれど、
どちらも「楽しい」と思えた事。

テキストが、「予習せざるを得ない内容」である事。
そして、自分で考えて文章を作る自由度があった事。

それが決め手でした☆

体験レッスンの内容など、紹介しますと.....
1回目の体験は→オンライン英会話をやってみました ~レアジョブ~
このときの先生は30代位の落ち着いた優しい先生でした。

2回目は、若い可愛らしい感じの、明るい先生。
テキストをキチンと進めつつも、テキスト内容と絡めつつの脱線トーク。
住んでいるところは?時間のある時は何してる?など。
「I lived in Yokohama with my husband」
「Wow~♪ How far is Yokohama from Tokyo?」
とか、
「When I have a free time, sometimes I go to the coffee shop
with a book」
などなど。

映画の話になり、どんな映画が好きかと聞かれたので、
「I like love story , action...」
「Action?」
「For example, Mission Impossible , Jason Bourne....」
「Oh~!!」
先生は好きな映画(女優)を伝えるのに、画像を送ってくれ(笑)、
「I like Katherine Heigl!」
「I don't know her , but she is beautiful!」
「Yeah~~~!!」
なんて事をなんとか話しました^^
送ってくれた画像が「The Ugly Truth(男と女の不都合な真実)」だったのですが、
相手役がGerard Butler.
「I like Gerard Butler . He acted in the movie " The phantom of the opera"
as Phantom」
「Oh~~. but I don't like scary movie....」
「No~! It's not scary movie! that is musical! love story ! 」

....とかなんとか話しているうちにTime up。

通じた気にはなるけれど、ほんとか?楽しいだけでいいのか?
大丈夫か?と思いつつの無料体験終了!でした。

体験を通して思った事は....
今、こまめにやっているのは「瞬間英作文」(読み&シャドーイング)、
「BBCなどの短いニュースの訳」
「ラダーシリーズなどの簡単な英文を読む」なのですが、
オンライン英会話を経験してから、それらをやると、
「本当に役に立つんだ」という実感が湧くこと。

仕事でも使わない、英語を使う環境にない、外国人の友達もいない...
ただ、ニュースや映画をリアルに英語で観たい。
それだけだと、正直なかなかモチベーションがあがらないんです。

楽しい、日本語が出来ないお友達が出来た...という感覚で、
気楽に続けていこうと思います^^

(↑上記の英文は、間違っているかもしれません.....
それに、実際は先生はもっと話してくれています(笑)。
それも含めての、私の今現在のレベルはこの程度という事でご容赦下さいまし♪)

レアジョブ、1月中に申し込むとナント、毎日やっても一ヶ月2000円です☆
こちらをチェックしてみて下さいね→レアジョブ
[PR]
# by banbi_y | 2012-01-18 23:37 | 英語
先日やってみたラングリッチに続き、レアジョブも体験レッスンしてみました。

フィリピンの講師がマンツーマンでレッスンしてくれる英会話。
ラングリッチ体験で、スカイプの使い方も分かったし、準備万端!
(でも、やっぱりドキドキドキ)

レアジョブのテキストも、HPにレベル別、目的別に各種ありますが、
こちらは有料のと無料のがあります。
でも全く違うものを、自分自身で「これを使いたい」と、
あらかじめ提案する事も可能なようです。
まずは私は、初心者用のオフィシャル教材で。

こちらは、結構しっかりとした「会話」になっており、
かつ自分で考えて話さないといけないテキストになってます。
予習必至。
写真を見て、自分で考えてその写真を描写。
次に、いくつか文章を読み、
その内容を写真に当てはめて描写。
(すると写真の解釈が変わってきます)

自分で考えて表現する、というのがポイントですね。
一応ベースには、テキストがあるので安心。

合間に、やはり定番質問、
「何故レアジョブを知りましたか?」「あなたの英語の目標はなんですか?」
というような事を聞かれます。

ちょっと心の準備も出来ていた事もあって、
「twitterで何人か英語学習者をフォローしているので、
それで知ることが出来た」
「2~3年のうちには、英語で映画やニュースをリアルタイムで理解したい。
今は英語は「便利」ではなく「必要」になってきていると思う」
というような事をたどたどしく話しました。

レアジョブの先生は、「Good!」「That's Nice!」と、
ちょいちょい言ってくれるので、なんだかほっとします^^。

テキストが思ったよりも進んで、次のテキストに進み、
「まだ用意してないんです~」というと、
「大丈夫!」とテキストでurlを送ってくれます。スカイプすごい。
予習ままならぬままで、問題自体が分からないーー。四苦八苦。
「すいません、問題自体を理解してませんでした」という私に、
「問題ないわ!すごいわよ!ずいぶん頑張ったわよ!」と励まし(涙)。
↑多分こういう事を言ってくれたんだと思う(笑)。

ああ、やはり初心者は誉められないとダメよね^^

ちなみに....レアジョブを知るキッカケになったのは、
アラフォーで英語学習を始めたself_agendaのブログ
そして、始めてみようー!の後押しのきっかけになったのは、
TOEIC300点台から英語学習を始めたtengのブログでした^^。
興味のある方は是非☆
[PR]
# by banbi_y | 2012-01-13 17:55 | 英語
オンライン英会話、ご存知ですか?
twitterで、何人かEnglish learnerな方々をfollowしていますが、
それらの方々の何名かは、ずっとやっていて、
しかも口々に「いいよ!これをやってよかった!」とお薦めされています。

有名なのはラングリッチレアジョブ
どちらも、フィリピンの先生が、スカイプを使ってレッスンしてくれる仕組み。
スカイプなので、通信費は無料。(スカイプ自体も設定は無料です)
入会金などはなく、月謝はだいたい5000円くらい。
それで、1回25分、毎日レッスンできるんです。
無料体験は2回まで。

.............スカイプも初めて。どういう風に話せばいいの?
ていうか、私なんかのレベルで出来るのか??と迷い迷い......。

PCの前で固まりつつ、でも予約フォームがどんどん埋まるのをみて、
えいやっと予約してみました!
初めてやったのはラングリッチ
希望時間をクリックすると、講師の顔写真が出てきます。
講師を選んでクリックすれば、予約フォームへ。

◆ラングリッチ◆
授業の10分前位に、「どのテキストを使いますか?」とメッセージがきます。

こんな感じ。
What do you want to study?
1. Textbook - Basic or Standard
2. Textbook - Pronunciation
3. News - Simple, VOA, CNN, Business, TED
4. Job interview
5. Free talk

「basicでお願いします」というように返信しておけば、用意してくれる模様。
(テキストはHPに各種あります)

さて、初ラングリッチは.....

ラングリッチのベーシックのテキストは、
「Good morning!」「What's your name?」
というような極めて基本的なところから始まります。
その合間合間に、
「ところで、貴方は何故ラングリッチを知ったの?」
「英語で何をしたいと思っているの?」的なことを聞かれます。

これが、初めての身には思いのほか落とし穴で(大汗)。
一瞬、何を聞かれたのか分からない。
分かるけれど、うまい具合に答えられない。
もう、本当に、いやーな汗かきました(苦笑)。

おそらく、「twitterで知りました」「映画を字幕なしで楽しみたいです」
みたいな事を、たどたどしく答えたんだと思います。

そこから、Free talkになり、「映画は何を観たの?」
「The phantom of the operaを観ました」
「どんな映画?」
「えーーーーっと..............美しいsingerと、phantomと、男性がいて....
Love storyですっ(自爆)」
ちなみにセンセイは「twilight」を観たそうです☆

とにっかくあせりまくった25分。
マンツーマンで、みっちりなので、ちょうどいいかもしれません。

こちらのあまりの出来なさっぷりに、やや先生も困ったかも....(涙)。
でも、こういう経験が一番刺激になるー!と思いますっ。
英語はあくまでもツールなのですから。

ラングリッチは、教材としてSteve JobsのスピーチやTEDを使っていたり、
(こちらもテキストになっています。HPから無料でDL出来ます)
もっと上手くなったら、これらを読んで発音を矯正してもらったり、
内容を自分なりにまとめて、先生と討論したり...と広げていけるそうです。

私の英語学習のきっかけとなった、@HAL_Jさんが参加していらっしゃる事もあり、ユニークな教材や企画がたくさんあります。

初オンライン英会話は、ちょっと散々だったかも(苦笑)ですが、
いい刺激としてこれからも頑張ります!

レアジョブ体験は、次の記事にて☆


[PR]
# by banbi_y | 2012-01-13 15:33 | 英語