ファッション関係のお仕事です。只今英語勉強中☆


by banbi_y

カテゴリ:本、映画、音楽、舞台( 18 )

d0168504_14434574.jpg

本田直之さん、もう1冊。
ほとんど同じような本ですが(笑)。

こちらは、
「発想を変えてみる」
「毎日の生活を変えてみる」
「仕事のやり方を変えてみる」
とまず大きくカテゴリ分けされ、さらに細かく法則がリストアップされています。

そのリストは、例えば、
「続けることに努力をしない」
「無能な働き者にならない」
「3週間先まで予定を入れる」
「メールは夜チェックしない」
「怠けた結果どうなるか考える」 etc etc....

つまり、努力(無理)して続けることを目標にせず、習慣化する、
きちんと量より質を重視する、
人を絡めて予定を入れてしまえば、時間を有効利用できる
(だらだらするのはストレスの元。ただ、怠ける日も自分で作る!)
夜は締め切りがないので、ついついだらだらメールを見てしまう、
10年後を想像する...どんな自分になっているか?
どういう自分にしたいか。なら今、なにをするべきか逆算する。

ついだらけモードになっていまいがちな私ですが、
一見ストイックなこんなやり方、よくよく考えると絶対に「ラク」なんですよね。

勉強も歯磨きのように習慣化する。
そういう姿勢を作っていくための法則です。

なまけもののあなたがうまくいく57の法則

なまけもののあなたがうまくいく57の法則

価格:1,050円(税込、送料別)







[PR]
by banbi_y | 2010-09-06 15:02 | 本、映画、音楽、舞台
仕事帰りに、ちょっと本屋へ。
面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則その他2冊、購入しました。
d0168504_14155271.jpg


レバレッジシリーズの本田直之さんの本です。
ずいぶん前に「レバレッジ・リーディング」を読んで知り、
いわゆるビジネス書を読むようになったきっかけになった著者です。

この本は、語り口もかなりゆるく、やわらかいですが、
それでもキチンと箱を積み上げるように説明する文章が、
かなり系統だっていて、すごくわかりやすい!

面倒くさいことにならないように、最初にちょっとだけやっておく事..
「レストランや映画館の席を予約しておく」
「旅先の事はきちんと調べておく」
「マニュアルを読む」  
「聞く前に調べる」  etc etc

考え方編、日常生活編、仕事編と分かれて、
出来る部分から取り入れて実践すれば、面倒くさいことからかなり開放されそうです。

一番分かりやすいのは、かけ算の九九ですよね。
小学2年生で、頑張って覚えたからこそ、大人になって、ずいぶん面倒から回避出来ているはず。

お金と時間のコントロールは、大人のたしなみだなとも考えられます。
お金は取り返せるけれど、時間は取り戻せない。
だからこそ、効率良く、面倒くさくなく生きていく工夫が大事!

当たり前といえば当たり前なのですが、
時々、目を通しておきたい本だな、と思います^^












[PR]
by banbi_y | 2010-09-06 14:43 | 本、映画、音楽、舞台

レバレッジ勉強法

やる気を出そう系な本は時々読んでいて、
モチベーションはアップしても、ん?読んで満足...?
なんてちょこっとジレンマな私。

レバレッジ勉強法

レバレッジ勉強法

価格:680円(税込、送料別)




本田直之さんの、「レバレッジ勉強法」。
レバレッジ・シリーズですね。
「レバレッジ・リーディング」「レバレッジ人脈術」など、
工夫して、てこの原理でぐーんと効果を出しましょう!な本はいくつかありますが、
これは、そのための根本的な勉強方法を教えてくれる本だと思います^^

いや、私、本当ーに勉強しない子だったので。
なんか、本当に根本的に「勉強の仕方がわからない」典型的なタイプなんです。

時間の使い方は、子供の頃は「時間割」で半強制的に与えられていた。
大人になって、時間の無い今こそ、「時間割」でやりましょう!
勉強するなら先にその時間を取っておく。残りの時間を遊びに使う。
逆にすると、絶対に時間が無くなるけれど、
このやり方なら遊び時間が無くなる事はまず無いと(なるほど)。

貯金に似てますね。
お金を、使ってもし残ったら貯金に..と考えると絶対に貯まらないけれど、
先に貯金してしまえば、意外と残りで工夫して過ごせるものだと。

そして、最初面倒だなーと思っていても、
無理矢理(時間割だから!)始めてしまえば、脳内は作業興奮という作用で、
意外と集中して、やる事が出来るんだそうです。

例えば、参考書は3回やる。
最初は間違いだらけでもいいから、ざーーーっとやる。
3回見直していく間に、自分が苦手なところなどをピックアップする。
1日何ページやるか、最初に割り振ってしまう。
無理はしない。

などなど。

そして、これも大人にとって大事なのですが、
「勉強」=「投資」であり、「目的」「利益」に直結するという事。
それこそが、レバレッジなのですね。

ものすっごく分かり易く、かつやる気アップするので、
手元に置いて何度も読み返したい本です☆

図解レバレッジ勉強法

図解レバレッジ勉強法

価格:1,050円(税込、送料別)


これも気になる(笑)
[PR]
by banbi_y | 2010-07-31 14:23 | 本、映画、音楽、舞台

プレデターズ

プレデターズ」をレイトショーで観てきました。

d0168504_22214240.jpg


アマゾンのジャングルで....という、以前の設定とは全く別物。
今回は、プレデター達の惑星に連れてこられた、凄腕の人間達と、
彼らを「狩る」目的のプレデター達との死闘を描いています。

お互いに知らない同士の人間が、わけもわからずに放り込まれる非現実。
CUBE」をちょっと思い出しました。

d0168504_21591478.jpg


それぞれの人間は地球では軍人だったり、死刑囚だったり、
工作員だったりで、かなりの凄腕揃い。
いかにこの状況から脱出するか、知恵をしぼり、助け合うのですが、
軍人だからこそ、敵のやり口もわかる。
どうやって追い詰めるか。自分ならこうする。
その通りに追い詰められる人間達...。
いやーー、面白かったです!!

なにげなくリーダーぽくなるエイドリアン・ブロディは「戦場のピアニスト」。
優男な風貌がかえってリアリティ。
日本人ヤクザ役が、ダウンタウン松ちゃんに見えたり(渡辺いっけいにも見える)。
キーマンとなりそうな雰囲気で出てくるローレンス・フィッシュバーンが、
「ええええええっ」って位ちょこっとした役でもうビックリだったり。ショック。
マトリックスのモーフィアスなのにぃー。

続編も出来そうな雰囲気でしたよ。


プレデター

プレデター

価格:4,442円(税込、送料別)





[PR]
by banbi_y | 2010-07-22 22:25 | 本、映画、音楽、舞台
さて、赤レンガに行った日の夜の事ですが、
映画のレイトショーを観に行ってきました♪
神奈川では、ららぽーとTOHOシネマでしかやっておらず。

ゾンビ映画の巨匠、ロメロ監督の、サバイバル・オブ・ザ・デッドです。
公式サイトは音出ます。注意☆

d0168504_2023549.jpg


少しネタバレしますがいいですか?


前作「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」の時のように、突然、死人が人を襲いだした時。
とある島では、2つの旧家がいがみあっていた。
「ゾンビになっても家族だ。いつか薬が見つかるかもしれない」と、
死んでゾンビになって尚、殺さずに縛り付けて、真に死なせる事もしないマルデューンと、
「生きている人間が大事。ゾンビになってしまったら即座に頭を撃って殺す」というエフリン。

大陸では、ゾンビが徘徊し、その恐怖から生きている人間まで疑心暗鬼になって殺しあっている。
軍人も職務を放棄し、追いはぎとなって、
助かる道を探している(ここで、前作と少しダブるシーンがあります^^)。

そんなある時、島を追われたエフリンが、「島へ行けばもうゾンビはいない」と、
ネットで宣伝し、大陸の人間を島へ送り込んでいた。
それは純粋に「生きている人間を無事に島へ送りたい」という思いではあったのだが..。

でも。
「ゾンビも生かそう」と一見希望的な事を言ってるマルデゥーンも、
だんだん面倒くさくなって(笑)ゾンビをガンガン撃っちゃうわ、
逃げて島に入ってきた余所者もとっとと殺しちゃうわ、滅茶苦茶なんです。

二人は決着をつける為に決闘する事になるのですが、
裏切りはあるわ、閉じ込められたゾンビ達がだーだー歩き出すわ、
もう、さらにしっちゃかめっちゃか(笑)。

それなのにー。
ゾンビは生かしておこう...という案が実は正しかったのかも?
何のために決闘までしてた?
...という、根底を覆す結論になってしまった....かも?

戦いは虚しい。
話し合いよりも殺し合いの方がはるかに簡単だけど、
でもやはり話し合いの方が大事だよ、というお話?

最近のロメロ監督は説教臭い。

d0168504_2195639.jpgあ。
軍人のとこに、
ヒッチハイクで転がり込んできたボーイくんが、
とてもとても美形で、眼福でした。



ダイアリー・オブ・ザ・デッド プレミ

ダイアリー・オブ・ザ・デッド プレミ

価格:3,761円(税込、送料別)

こちら前作。
学生達が、ドキュメントを撮るという名目で、
現実逃避に走るさまを痛烈に批判しているような、
これまた説教臭いゾンビ映画(笑)。
[PR]
by banbi_y | 2010-06-26 21:10 | 本、映画、音楽、舞台

思考の整理学

思考の整理学

思考の整理学

価格:546円(税込、送料別)



「思考の整理学」を読みました。
東大・京大生が一番よく読んでいる本...という宣伝で、
少し前に話題になっていた本ですね。

思考は寝かせておくと、ある時熟成している!とか、
じっくりじっくり考えたり、ゆっくりと読んだりしているよりも、
パラパラ漫画や映画のフィルムのように、
パーーッと一気に進めたほうが、全体を見渡せることもある、とか、
とにかく書いてみる、しゃべってみる。
褒められる事によるピグマリオン効果...。
「なんとなくそうかもなあ」と思っていた事を、
うまく表現してもらえた感じ。

外山滋比古センセイの、優しい、噛んで含めるような説明が、
なんというか滋味あふれるような、頭の栄養になるような。。
中高生くらいの時に、訳がわからなくってもいいから、
読んでおくといいかも!と思いました。


そうそう、本って、やはり子供の時に読めるだけ読んだ方がいいですね。
教科書に載っている「端っこ」でもいい。
「平家物語」や「徒然草」の出だし。
それこそわかんなくてもいい。
頭が柔らかいうちに、どんどんスポンジのように、
どんどん楽ちんに吸収しちゃった方がいい。
それはやっぱり日本の「言葉」であり、「文化」だから。
[PR]
by banbi_y | 2010-06-20 21:43 | 本、映画、音楽、舞台


「リッツ・カールトン 20の秘密」を読みました。

たまたま、リッツの本(多分別の本)を読んだという人がいて、
「すごく面白かったですよー」というのを聞いていた折、
図書館でこの本を見つけました。

内容は...
リッツ・カールトンのおもてなしについての講演を聴いていて、
「泊まってみたい」と思った著者が、
世界中のリッツに泊まってみよう!泊まったらいい事ありますか?
「もちろんです!」
と、いう訳で、世界中の63のリッツを泊まり歩いた体験談です。

そしてその顧客側の体験談に基づき、
「お客を喜ばせる事を楽しみとする」というサービスの極意について、
その理念をリッツ東京の総支配人が解説する、という構成になっています。

その体験っていうのがスゴイ(笑)。
時間も告げてないのにお迎えにあがるわ、朝も待っているわ、
素敵なアート展があるからとチケットを用意して一緒に行ってくれるわ、
誕生日だからと、頼んでないのに(普段は使わないほうの)朝食レストランを貸しきってくれて、
そこに着くまでエレベーターが開く度に全フロアで従業員が、
「おめでとうございます、○○様!」とお辞儀してくれるわ、
前回泊まったリッツで撮った写真が、次に行った別のリッツで部屋の机に飾られているわ

......ちょっとストーカー?(笑)

個人情報ギリギリ感もありつつ、外したら結構キッツイなーーという、
「ロイヤルカスタマー」が享けられる遊び心のあるサービスはすっごいものがありました。

あ。
「どんど晴れ」に通じますね。これ。
図書館内で、一気に1時間くらいで読めました。

ただ。
「ラグジュアリーホテルに泊まるなんて、最初は慣れなくて居心地が...」
なんて言ってる著者、元々取締役社長で世界中を飛び回っている人だし、
前提が全然庶民じゃない、最上級顧客候補ですもん。
扱いは違って当然です。あはは。

でも理念として、一見さんにも同じ心持で接しているんでしょうね。
それを享ける客側の心のゆとりをも引き出す事がなりわいなのかな。

従業員通用口に、「あなたがこのホテルの顧客です」という文字が掲げられているのには、
結構グっときました。
[PR]
by banbi_y | 2010-06-19 11:45 | 本、映画、音楽、舞台

断捨離のすすめ

d0168504_19353965.jpg


明日香さんもお薦めされていた、
「断捨離のすすめ」、ようやく買いました!

その前に、今月の「CREA」が片付け特集で面白かったので、
ああー、やっぱり買おう、と思ったんです。
(柴崎コウちゃんの部屋、綺麗だったー)

「自分が心地よいか否か」を基準に、
自分の周りに置くモノを選びましょう。
「いつか使うかもという未来」「こうだったという過去」ではなく、
大事なのは「今の自分が心地よいか否か」。

「捨てる」のがエコ的にどうなのか...という問いにもスッキリ。
地球規模で考えた場合、「自宅に溜め込んだ不要物」と、
「ゴミ捨て場に置いた不要物」との差はなんだろう?
そして、わざわざその溜め込んだモノを見るたびに、
「あー、今度片付けなくちゃ...」と、無意識下でダダ漏れする、
自分のエネルギー.....。
いったんリセットしちゃって、今度持ち込むモノは厳選して、
本当に心地よいモノだけに囲まれた暮らしにしましょうーーー!
と、いう内容です。

最近やたらと片付け系の本を購入しておりますが、
根本的な意識改革になりますね。

まず取り掛かったのは脱衣所。
ラック棚を取り外してしまい、突っ張り棚などでスッキリとさせました。
棚が無くなった分、すーごく広くなった気が。
ついでに、洗面台のシンクの下の収納スペース。
ゴチャゴチャを色んなモノ..スプレーや、ガラスマイペットや、
もう全然使わないシャンプーのボトルとか、
(レフィルを買おうと思っていて、でも別のシャンプーを買ったので、
そのままボトルのみ溜め込み...)
なんかもーごちゃごちゃだったんです。
かなり捨てました。
d0168504_1946558.jpg


そして、ラック棚に置いていた籐のボックスと、ヘアアイロンを収納。
籐ボックスの中には、石鹸の買い置きや、入浴剤が入ってます。

次はリビング。
電話周りもかなり断捨離致しましたー。好きなものだけ置いて、スッキリ。
でも、電話の配線がどうにも収拾つかなくて...。
そろそろ無線LANの電話が欲しいところです。
なので、電話台は写真NGでございますが、その下の引き出しなど。

d0168504_19452748.jpgd0168504_19453974.jpg

スプーンもフォークも、かろうじて種類別にしてただけで、
本数がかなり多くて、いつも取り出す時にガチャガチャさせていたのですが、
2本ずつにして、あとは箱に入れて仕舞いました。
これだけの事なのに、もうー見た目も使い勝手もスッキリ!

ランチョンマットも、ちょっと汚れが気になりだした布モノは破棄。
洗ってもシミがあって、使ってなかったんですよね。
最近は、拭くだけで綺麗になるのを愛用中です。

d0168504_19454726.jpgd0168504_19455495.jpg

こちら、文房具系..。
左右の引き出しの中のモノがクロスする事もしばしばで、
全然使いにくかったんです。出前ファイルが文具の上に乗ってたたりして。
それに、そもそも文具が多すぎた!
その上、せんたくばさみ(袋の口を留める用の)も大量に入れてたりして、
なんだか使いにくかったので、移動。

かなり捨てて、ファイルの中もかなり厳選しましたー!

この程度の綺麗さ具合で「おおーやったーーー!」と感動しているレベルですが(汗)、
こういう小さなとこからの成功体験が大事ってことで♪


断捨離のすすめ

断捨離のすすめ

価格:1,365円(税込、送料別)


[PR]
by banbi_y | 2010-06-11 20:10 | 本、映画、音楽、舞台