ファッション関係のお仕事です。只今英語勉強中☆


by banbi_y

レアジョブ100回超えました

1月に始めたレアジョブ、レッスン回数が、ようやく100回を超えました!
最近の学習法を、備忘録を兼ねて書いておこうと思います。

★tapurの導入
tapurとは、skypeを録音出来るツールです。
英語学習者の皆さん、たいてい活用されているので、ようやくDLしました。

先生と話していると、説明されている事が、なんとなく分かるんだけど、細かくは聞き取れてない....
という事が多々あります。
何度も聞き返して、先生が別の言い方をしてくれたり、チャットボックスに書いてくれたり。
あと、自分の話した内容も、話したそばから何を言ったかわからなくなったり(苦)。

そんな時に、復習出来るのがtapur!!!
落ち着いてゆっくり聞くと、「あ、なんだこんな事も聞き取れてなかったのか!」という事、多数。
8月末に導入したのですが、そのときはレアジョブ始めて、某ブランク含めても7ヶ月。
なのに、録音したレッスン内容を聞いてみて、自分があまりにも!たどたどしくて!!
かなり落ち込みました。もう少し、流暢かと思ってたな.....(どよーん)。
己を客観視するためにもいいツールかと思います。
それをMP3にして、ウォークマンに落として持ち歩き。
電車の中などで再レッスン感覚で聞けるので、ただのヒアリングよりも良さそうな気がします。


★先生の選び方

ブックマークに入れている先生は10人くらいです。
でも、取れる時間に空いてなかったりすれば、希望時間で検索して、
新しい先生にもチャレンジしています。
そして思いがけず、話しやすい先生に出会える事もあるし、
改めて自己紹介をするのもいい感じ。

お気に入りの先生ですが、ざっくり分けると2種類。
1.私の話した内容を、言い直してくれたり、発音を細かく直してくれる先生。
こういう先生は、Daily News Articleだと、単語だけで終わって、
文章まで行かない時も多々あります(笑)。
あるいは、色々指摘してくれた上で、最後までビシっと終えてくれる先生もいますね。
これは先生の性格もあるのかもしれない(笑)。

2.逐一訂正などはしないけれど、なんだか話しやすい先生。
何故「話しやすい」のかは、もう相性としかいえないかも?
友達感覚で、英語を楽しんで話が出来るのが魅力です。
でも、この先生のレッスンばかり受けていると、先生の優しさに甘えてしまい、
いつまでも上達しないかも?

なので、今日はガッツリ!という気分の時と、ゆるゆるにしたい時で分けてみたりしています。
(あ、でもゆるゆるの先生が、教材を送ってくれて、結構ビシっと授業してくれる事も(笑))


レアジョブでは、話せば話すほど、「ああ、もっとvocabularyが必要だな...」と自覚出来ます。
仕入れた単語や表現を、アウトプット出来る、無駄にしない場として、
もっとレアジョブを利用していかないとな!と思います。

皆さんも是非♪ →レアジョブ
[PR]
by banbi_y | 2012-10-03 00:05 | 英語