ファッション関係のお仕事です。只今英語勉強中☆


by banbi_y

あしたのジョー

もう3ヶ月前ですが、震災の前日のレイトショーで、
あしたのジョー」を観ました。
d0168504_17224833.jpg


これは知らない人はいないであろう、不朽の名作、
「立て!立つんだジョー!」でおなじみ「あしたのジョー」の実写版。
キャストが決まった時、「ええ、山Pのジョーってどうなの」と思ったものですが、
映像の雰囲気が良さそうなので、ダメ元(笑)で行って来ました!

かなーーり良かったです!!
山Pは、まぁいいとして(笑)。
段平も、マンモス西も、ドヤ街の人々や子供達も、
背景も、対戦相手も、かなり良い出来ーーー。

そしてっ。
なによりも、なによりも 力石徹!!
伊勢谷友介が素晴らしいーーーーーー。

元々アニメのジョーも好きだし、漫画も読んだし、
その上で力石ファンではあるんですけど、
映画の力石、素敵ーーーーーーーーーーー!!
元々伊勢谷友介って、そんなに知らなかったのですが、
これでかなり好きになりました(笑)。

ただ惜しむらくは白木家の面々....。
おじいさまは、もっと品の良い人の方が良かったのでは。
津川雅彦じゃあ、脱税でもしていそうです。
香里奈の葉子も、ちょっと違う......。

ストーリィも、あれだけ長い複雑な話なのを、
少年院から、鑑別所から、西との出会い、力石との絡みなどを、
上手い具合に混ぜて、よく繋げて作ったなぁと思います。

ただ、原作と違う葉子の過去。
あれ、必要だったかなあ?
土地開発という設定を無理に入れ込みたかったにしても、
必要なかったような。

でも、別の案として、
「実はジョーと力石と葉子が、子供の頃同じ孤児院で過ごしていた」
という設定もあったそうなので、それにならなくて良かった、良かった。

d0168504_17422685.jpg


もう、これは反則(笑)!段平さんも良かった(笑)。



[PR]
by banbi_y | 2011-06-13 17:45 | 本、映画、音楽、舞台