ファッション関係のお仕事です。只今英語勉強中☆


by banbi_y

ZOMBIELAND

DVDで休日に映画鑑賞...
すいません、またゾンビもんで。

ZOMBIELAND
「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のウディ・ハレルンと、
今をときめくジェシー・アイゼンバーグ(「ソーシャル・ネットワーク」)主演。

d0168504_12295285.jpg




ゾンビ映画のセオリーとして、たいていは、
「主人公が病院(あるいは寝室)で寝ている」
「どこかの研究所で、ナンらかの研究に使われているナニかが外部に漏れる」あるいは、
「原因不明の病気が蔓延している...」とどこかでニュースをやっている。
主人公はそのニュースに気づかず。
起きたら、街は無人の廃墟と化している、
のどかな住宅地ならば、火事が起こって、人々が逃げ惑ってる。
で、パートナーが感染し、襲いかかってくるのをまず殺してから自分逃げる。

みたいな雰囲気で最初の15分くらいは網羅されてるんですけど。

この映画は、あくまでもコメディ!
もう既に上記の状況は進んでいる、という前提で始まります。
アメリカンコメディな雰囲気で、わりと意味の無いポップなゾンビ対策シーンを描いたり、
普通のゾンビ映画では生き残れないノンキさで進む話(笑)。





4人の主人公で話は進むのですが、この組み合わせがまた楽しい。
タフなガンマン、オタクな引きこもり青年、美少女姉妹。
R15のゆるゆるゾンビ映画。
そして、ゾンビ系には珍しい結末。
コメディだからね^^

ショーン・オブ・ザ・デッド」というコメディゾンビ映画もあるんですけど、
それよりもお洒落感あるかも^^
(...と思って、ググったら、やっぱりショーンオブザデッドかなり可笑しい!!)
怖いのは苦手なアナタも、機会があったらドゾ。







こちらも観たいな。
[PR]
by banbi_y | 2011-06-09 13:05 | 本、映画、音楽、舞台