ファッション関係のお仕事です。只今英語勉強中☆


by banbi_y

〔書類・手帳・ノート・ノマド〕の文具術

美崎栄一郎さんの、「〔書類・手帳・ノート・ノマド〕の文具術」を読みました。




ビジネス書において、時間の使い方、勉強の仕方、人付き合い、人脈について....
さまざまな切り口の本は出ていますが、
こちらは、それら全てにおいてのサポートとなる、
「文具」に絞って書かれている本です。

とはいっても、「お薦め文具カタログ」的な内容ではありません。
もちろん、こんな文具、あるんだ!便利!と思えるような紹介記事もあります。
それよりも、自分自身でカスタマイズして、
より一層「自分の文具」にしてしまう。
そんなアイデアが満載で、感心することしきり。

例えば、ノートにポストイットを貼っておく。
そのポストイットは仮予定を書き込むのに使ってもいいし、
(予定が変われば、貼り直せばいい)
タスクを記入して、終わったら剥がしてしまってもいい。
本のしおり代わりにしてもいいし、
さらに、貼る場所によって、自分なりの意味合いをつけてもいいし、
気になるフレーズを書いて、そのページに貼って、
後で見直せるようにしてもいい。

こうした、情報を活用しやすくする事での、仕事の能率化、
ちょっとオリジナルにした事によるモチベーションアップ。
ただの便利術でなく、自分の「気分」をアゲていくんです。

ちょっとしたメモやクリップを可愛くする。
切手や名刺を素敵にして、印象づける。

他にも、ペン、ファイル、定規、マスキングテープなどなど、
楽しくカスタマイズするアイデアがたくさん。
特に透明ファイルなんて、紙を折れないように仕舞える、
便利なはずの道具が、いつの間にか「仕事を溜めてしまう」事になりがち。
そんな事態を避ける、仕事管理術まで言及しています。

文具を使いこなすことは、時間を使いこなす事につながるのですね。





これも面白かったです。
[PR]
by banbi_y | 2011-05-25 14:39 | 本、映画、音楽、舞台