ファッション関係のお仕事です。只今英語勉強中☆


by banbi_y

JustGiving

今回の大地震で、今までよりも一層、
ボランティアや寄付についての関心が高まったかと思います。
でも、どこが一番いいんだろう。
日本赤十字社や、ユニセフなんかは大丈夫だろうな。
某TV局のチャリティーや、ユニセフととっても似た名前(どころか国名つけちゃう)のところは、
ちょっとイヤかも...などなど(小声)。

被災していない身の上、義援金しか出来ないとはいえ、
私にとっても大事なお金。
支援するなら有益に、出来ることならば行く末を見届けたいですよね。



JustGiving、というのは、2001年イギリスで生まれの、
インターネットを活用したファンドレイジングツールです。

とある目的を持った人(チャレンジャー)が、まずその目的の為に「支援」を募る。
それに共感した人が、その目的に対して募金なり援助をする。

今回は震災支援が大きいのですが、
「世界の貧しい子供のために」「自然を守るために」「教育を考えるために」など、
目標や、どこの団体に送りたいか、などからも選べます。
支援先団体一覧はこちら→

この目標、今は「東北大震災」にからめた寄付金額を目標額に定めたものが多く、
例えば「ホノルルマラソン初挑戦、完走します。応援してください。集まったら寄付します。」
という挑戦(目標額5万円)に、応援するならポチっと寄付。
そうすると、その応援金額に応じて、JustGivingも上乗せ寄付してくれるというファンド。
(他にも、「あまりマスコミに紹介されない栄村に直接行った、その現場を見てください」
というハードなものから、「ダイエットして、脂肪燃焼で義援金を!」みたいなユルいものまで(笑)
チャレンジ一覧はこちら→

今現在、チャレンジャーは約3000人、寄付件数約49000件、
金額にして5億2千万円。(平成23年3月30日現在)

こういう、選べるサポートもいいですね^^。

この情報はプレスブログさんから頂きました。
[PR]
by banbi_y | 2011-03-31 12:30